HOME > 不動産管理クラウド > PMエディション(プロパティマネジメント)

不動産管理システム|PMエディション

  • 不動産管理クラウド
  • 動不動産管理クラウド
  • BCPクラウド
  • 不動産管理エディション
  • AMエディション(アセットマネジメント)
  • PMエディション(プロパティマネジメント)
  • FMエディション(ファシリティマネジメント)
  • CREエディション(CREマネジメント)
  • PREエディション(PREマネジメント)

PMエディション(プロパティマネジメン)

「@プロパティPM(プロパティマネジメント)エディション」は、オフィス/住宅、自社所有/管理受託など様々な物件に対応しており、先進のマンスリーレポートを始め、ほぼ全てのPM業務を網羅しています。
@プロパティは、国内不動産ファンドの半数以上でご導入いただいていており、国内随一の実績を有しています。

導入事例 株式会社織戸組様

PM(プロパティマネジメント)エディション特長

 
  • オーナー、AMのニーズを生かしたサービス
  • 業界標準レポートを出力
  • クラウドサービスだからできる低コスト
  • オーナーと管理会社間でリアルタイムの情報共有が可能
オーナー、AMのニーズを生かしたサービスイメージ
特長1

オーナー、AMのニーズを生かしたサービス

「PMエディション」は、多くのアセットマネジメント会社から支持を受けている不動産管理クラウド@プロパティから進化しました。オーナーニーズに応え資産の価値を最大化する20機能と30種類以上のレポートを提供します。多くのユーザーのニーズを先取りしさらに進化を続けます。

オーナー、AMのニーズを生かしたサービスイメージ
特長2

業界標準レポートを出力

投資用不動産のレポーティングとして業界標準となっている@プロパティ・PMレポートがボタンひとつで作成・出力できます。18のカテゴリーを任意に選択できる充実した内容になっています。

業界標準レポートを出力イメージ
業界標準レポートを出力イメージ
クラウドサービスだからできる低コストイメージ
特長3

クラウドサービスだからできる低コスト

「PMエディション」はご利用されるユーザー数に応じて変動する従量課金制を採用しております。料金には、保守、サポート、システム運用が含まれており、すべての利用規模においてプログラム開発やパッケージソフト導入に対して価格優位となっています。

クラウドサービスだからできる低コストイメージ
特長4

オーナーと管理会社間でリアルタイムの情報共有が可能

オーナーも@プロパティをご契約いただくと、物件のリーシング・テナント状況・収支情報などの情報をどこからでもリアルタイムで共有。オーナーと管理会社でインターネットを利用した業務連携が可能となります。

オーナーと管理会社間でリアルタイムの情報共有が可能イメージ
オーナーと管理会社間でリアルタイムの情報共有が可能イメージ

PMエディションの主な機能

PMエディションは、ほぼ全てのプロパティマネジメント業務を網羅しています。
PM自社業務とオーナー受託業務を一つのシステムでシームレスに連携させることも可能です。

PMエディションの主な機能

関連するサービス