HOME > 不動産管理クラウド > 「フロン排出抑制法」 対応について

「フロン排出抑制法」 対応について|サービス

「フロン排出抑制法」対応について

2015年4月より 「フロン排出抑制法」 が施行され、地球温暖化とオゾン層破壊の
原因となるフロン類の排出抑制のため、業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器の管理者には、
機器及びフロン類の適切な管理が義務付けられております。

いつから?
2015年4月1日より(施行)

対象製品は?
全ての業務用のエアコン/冷凍冷蔵機器  

何を・どうする?
機器毎に定期的に点検し記録を保存
  ・管理者による簡易点検 : 全ての業務用エアコン/冷凍冷蔵機器 
  ・専門家による定期点検 : 一定規模以上の業務用エアコン/冷凍冷蔵機器  

フロン類 算定漏えい量の報告
(各年度(事業者単位)の算定漏えい量1,000CO2-t以上の場合)

@プロパティによる運用イメージ

統合資産管理クラウド「@プロパティ」 は、施設・不動産に関わるあらゆる業務をサポートするクラウドサービスです。
ビルマネジメント機能を活用した「フロン排出抑制法」対応の業務イメージをご紹介します。

@プロパティによる運用イメージ画像