HOME > 不動産管理クラウド > AMエディション(アセットマネジメント)

不動産管理システム|AMエディション

  • 不動産管理クラウド
  • 動不動産管理クラウド
  • BCPクラウド
  • 不動産管理エディション
  • AMエディション(アセットマネジメント)
  • PMエディション(プロパティマネジメント)
  • FMエディション(ファシリティマネジメント)
  • CREエディション(CREマネジメント)
  • PREエディション(PREマネジメント)

AMエディション(アセットマネジメント

「@プロパティ AM (アセットマネジメント) エディション」 は、不動産ファンドの戦略的なアセットマネジメントをトータルにサポートします。
不動産ファンド(SPC)組成から、物件の取得/売却、運用実績・収支・出資・分配などファンド運用管理まで、アセットマネジメントに関わる幅広いニーズにお応えします。
また、AM業務に関わる膨大なデータの管理や開示用帳票の出力はもとより、PM(プロパティマネジメント)情報連携や会計業務をカバーする「不動産ERP」としてご利用いただくことが可能です。

AM(アセットマネジメント)エディション特長

 
  • ファンド(SPC)情報管理
  • アセット情報管理
  • 業界標準レポートを出力
  • 物件情報の移行が容易
ファンド(SPC)情報管理イメージ
特長1

ファンド(SPC)情報管理

運用実績、出資/分配状況、ファンド収支(PL・BS・CF)、ファンドコスト(AM報酬、経費)など、ファンド情報を正確・迅速に把握します。

ファンド(SPC)情報管理イメージ
特長2

アセット情報管理

物件明細、NOI、稼働率、リーシング、契約異動、工事・修繕など物件管理に不可欠な情報を集約し、バリューアップをサポートします。

アセット情報管理イメージ
アセット情報管理イメージ
業界標準レポートを出力イメージ
特長3

業界標準レポートを出力

@プロパティや他のPM/会計システムとの連携、外部データ取込みによりAM情報を集約し、不動産証券化協会(ARES)に準拠したAMレポートを出力します。

業界標準レポートを出力イメージ
特長4

物件情報の移行が容易

ファンド間での物件売買時や私募ファンドからREITに変更する際に、物件情報の移行が容易になります。 

物件情報の移行が容易イメージ
物件情報の移行が容易イメージ

サービス概要

AMエディションは、アセットマネジメントに不可欠なデータ管理/開示用帳票出力が可能です。
不動産管理機能や会計機能を付加することにより、PM情報と連携しAM会計処理を
カバーする「不動産ERP」を実現します。

AMエディション(アセットマネージメント)サービス概要図 FMエディション(ファシリティマネジメント)サービス概要図FMエディション(ファシリティマネジメント)サービス概要図FMエディション(ファシリティマネジメント)サービス概要図

関連するサービス