HOME > 先輩社員の仕事 > 技術系(中村 佳史)

先輩社員の仕事

※所属部署等は2013年2月時点のものとなります。
中村 佳史(なかむら よしふみ)
出身地:香川県
出身大学:立命館大学 理工学部
前職:システムエンジニア
外資系ハードウェアベンダーからの転身。インフラ構築、運用・監視業務の経験を生かし、現在活躍中
趣味は、ゴルフと野球
野球は杉並区軟式野球連盟二部に所属し、毎週末、練習試合に打ち込むアクティブ派

中村さんの1日

8:40
早めに出社し、スマートフォンでニュースをチェック
特にスポーツニュース!
9:00
メールチェック
タスクリストの確認。優先度を考え上職者に報告・コミットしたうえで、重要度の高いものより業務に着手
9:30
グループメンバーが作成した運用・監視業務に関する報告書を元に、サービスが健全に稼働しているか入念にチェック
改善事項やパフォーマンス低下が想定される事象は、ただちに上職者へ報告。新たなタスクとして管理する
12:00
共通の趣味をもつ同僚3人で、行きつけの定食屋でお気に入りのチキン南蛮を食べる
前日の野球の話で盛り上がる
13:30
システムリプレイスについて、メーカーと打ち合せ
15:30
打ち合せ結果をチームのメンバーと共有する
内容を整理して社内レビューでの説明資料を作成する
18:00
サービスに異常がないことを確認し、退社

仕事内容について教えてください

    当社のクラウドサービスを 24時間 365日止めることなく稼動させることが、私の所属するプロバイダー推進部の重要な役割です。そのため、システムの負荷状況、機器の故障、エラーログの警告など、約50にわたる監視項目を常時チェックしています。障害を検知した場合は原因を調査し、サーバーのチューニングや修理の手配を行います。サーバーの新規設置やリプレイス時には、システムの設計から構築まで任されています。
また、パフォーマンス向上のためにプログラム改善が必要と判断される場合には、開発部門に改善を依頼することもあります。
 すべてはお客様に快適なサービスを提供するため、さまざまな観点から改善に努めています。

仕事のやりがいとこれからの目標を教えてください

    技術者としてすべての仕事が任されることにやりがいを感じています。前職は大手メーカーだったため、任される領域も限定されていました。周りに頼っていた部分を、当社に入ってからは自分の力で解決し、業務をリードできることはとてもやりがいがあります。社内では数少ないIT技術者として技術的知見を求められ、組織に貢献している実感があり大変充実しています。
今後は、当社の主力製品である@プロパティをプログラムの面から理解し、お客様により適切なご提案ができるようにスキルを身につけたいです。
インフラ技術者としても苦手な分野について積極的に学び、システムをトータルに管理できる管理者を目指します。

当社で働く魅力は何ですか

    まだまだ若い会社であるため、自分たちの仕事がやりやすいように仕組みを作ることができます。
業務フローや運用環境を新たに構築して、自分とメンバーがより正確に、より効率的に働ける環境づくりを日々実践しています。
また、当社を希望した理由でもある 『職位に関係なく発言できる風通しの良い環境』 と 『個人の能力や最良を十分に発揮できる社風』 が一番の魅力であり、働くための原動力となっています。
当社へ関心・ご興味をお持ちの方当社に興味・関心をお持ちの方は、
まずエントリーから!