Home > 企業情報ページ > ニュースリリース > 「FIT2014 金融国際情報技術展」出展 クラウドによる金融機関の店舗・不動産管理を提案
ニュースリリース

2014年10月1日
プロパティデータバンク株式会社

「FIT2014金融国際情報技術展」に出展
クラウドによる金融機関の店舗・不動産管理を提案

 10月9日(木)・10日(金)に東京国際フォーラムで開催される日本金融通信社主催の『FIT2014 金融国際情報技術展』に出展し、統合資産管理クラウド「@プロパティ」による金融界の事務効率化を提案します。

 金融機関においては、多数の店舗をはじめとする不動産資産の管理、営繕、これらに関する決済・経理処理や減価償却の事務効率化、情報の継承、IT化が課題になってきています。また、国際会計基準の早期適用や消費税対応など外部環境の変化にもさらされています。
 当社が提供する統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」は、インターネットによるネットワークで本店管財部門と支店総務部門、さらには傘下の管理会社と連携して業務を推進することができます。また、散逸しがちな現況図面、営繕履歴、権利書類を一元的に集約し、いつでもどこでも確認できる体制を構築できます。
 固定資産管理サービスを追加することで、現物の管理と連動し、国際会計基準の早期適用を可能とする最新の固定資産管理業務に移行することができます。
 FIT2014では、このような特徴を持つ「@プロパティ」の先進的サービスを金融機関の皆様に向けご紹介いたします。



【FIT2014 金融国際情報技術展のお知らせ】

日時 :2014年10月9 日(木)・10日(金) 10:00~18:00
会場 :東京国際フォーラム
主催 :日本金融通信社
お申込みURL http://www.nikkin.co.jp/fit2014/


【製品・展示会に関するお問い合わせ先】

営業本部 営業企画室

TEL :03-5777-4651
FAX :03-5777-4654
E-mail contact@propertydbk.com


以上



ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。

ソーシャルメディア

▲ページトップへ