Home > 企業情報ページ > ニュースリリース > 契約書を自動作成するクラウドサービス「契約書出力オプション」の提供を開始

2014年6月26日
プロパティデータバンク株式会社

賃貸借契約書を自動作成するクラウドサービス
「契約書出力オプション」の提供を開始

 プロパティデータバンク株式会社は、プロパティマネジメント事業者様向けクラウドサービス「@プロパティ PMエディション」に、賃貸借契約書が自動作成できる機能を追加する「契約書出力オプション」の販売を2014年6月より開始しました。

 PMエディションは、プロパティマネジメント事業者様の管理業務全般の飛躍的な効率向上を目的として2013年5月にリリースしたサービスです。
今回、新たに提供する「契約書出力オプション」は、@プロパティに登録している契約情報を元にお客様が任意に設定する形式で自動作成できる画期的な機能です。契約書の書式を変更する場合でも、お客様が書式データをアップロードするだけです。このオプションにより作業効率は飛躍的に向上します。


【機能概要】

1.任意の書式に対応可能
賃貸借契約書は契約内容に応じて文言や書式を調整する必要があるため、完全自動化は困難でした。本オプションでは、現在利用している様々な雛型を書式データとしてそのまま利用することが可能です。
差し込み印刷機能に対応しているため、「@プロパティ PMエディション」に登録している契約情報を契約書に出力することが可能です。

2.複数の書式を管理することが可能
通常の賃貸借契約書以外にも、予約時の申込み書式や、敷金支払願いなど、用途に応じて複数の書式を登録しておくことができます。契約情報に合った書式を適切に選択して出力できます。

3.編集権限の設定が可能
権限設定によって Adobe Acrobat®を使用してPDF化した形式でのみ出力可能なユーザーと、出力後に編集可能なユーザーを分けて管理することができます。

※書式データは、 Microsoft® Word®を使用して作成します。



《販売開始》

2014年6月26日(木)


《問合せ先》

営業本部

TEL :03-5777-4651
FAX :03-5777-4654
E-mail contact@propertydbk.com


以上



ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。

ソーシャルメディア

▲ページトップへ