HOME > 導入事例 > 事例 株式会社織戸組様

導入事例|織戸組

株式会社織戸組様

株式会社織戸組様

物件情報・賃貸借契約情報のデータベース化と
リアルタイム共有を実現 所有する賃貸物件の収益性向上をサポート

株式会社織戸組(以下 織戸組)は、所有する土地や建物の物件/契約情報のデータベース化と共有、および物件の収益性の向上を目的とし、不動産管理クラウドサービス「@プロパティ」を導入した。

ご利用サービス

@プロパティ導入のメリット

  • 物件/契約情報を リアルタイムで共有

    物件/契約/入金情報をデータベース化
  • 最新機能の利用が リーズナブルに

    逐次システムがバージョンアップし、サポートサービスも充実
  • 物件のバリューアップを サポート

    物件の収益性向上・空室率低減をサポート
導入の経緯
導入前の課題

織戸組は、砕石事業に関連する多数の土地や、20件を超えるオフィス・店舗・マンションなどの賃貸物件を所有・管理している。これまでは、土地や建物の所在地・仕様・図面・工事履歴などの物件情報や賃貸借契約は、担当者が個別にExcel等で管理していた。しかし、古くから所有する土地の現況が不明確であったり、建て替え、リニューアル、テナント入れ替わりにより情報が頻繁に変更されるなど、物件や賃貸借契約の最新情報の共有方法や精度が課題となっていた。また、賃貸物件の収益管理に欠かせない、物件ごとの予算・実績や総合収支などの把握・分析に、多くの時間と労力を要していた。

@プロパティ導入の経緯

不動産事業を統括する不動産部では、点在する多数の土地の情報整理とデータベース化、および賃貸物件の増加に伴う契約管理や入金管理業務の煩雑化が課題となっていた。これらの課題を解決するためにはシステム化が不可欠と判断し、クラウドサービスやパッケージソフトを比較検討した。その結果、費用負担が少なく、物件や取引先法人のデータベース化、賃貸借契約管理、工事管理など、不動産事業のニーズに広く対応している不動産管理クラウド「@プロパティ」を選定した。

導入の効果
物件/契約/入金情報をリアルタイムで共有

所在地・仕様・図面・写真・登記情報・工事履歴などの土地/建物情報、および多数の物件や取引先法人の情報をデータベース化し、関係者間でリアルタイムでの共有を実現。 また、オフィス/店舗/マンションなど様々な物件の賃貸借契約・請求・入金消し込みなど、不動産事業部の煩雑な管理業務を標準化、効率化する事が可能となった。

設備投資なしで最新機能の利用が可能

織戸組の場合、月額利用料2万円から導入開始。他社システムと比較し、初期導入コスト、ランニングコストとも安価であった。しかも、ソフトウェアは常にバージョンアップされ、最新の機能が提供されている。サポートサービスも充実しており、スムーズな初期導入と運用ができた。

物件の収益性向上・空室率低減をサポート

物件の収益分析やポートフォリオ分析により、賃貸物件の収支や空室率等のパフォーマンスが一目瞭然。建物の最新状況や過去の工事履歴をもとに、収益性も考慮した適正な修繕計画を立案・実施する事が容易となった。 今後さらなる物件のバリューアップが期待できる。

織戸組様ご担当者のコメント

当社は大正12年に創業以来コンクリート生成に必要となる砕石事業を展開しています。砕石事業を拡大する中で関東エリアに複数の工場を建設してきました。しかし工場組織再編に伴い閉鎖となった工場跡地などの遊休地活用が当社の課題となっていました。そこで一部の不動産については商業施設や事務所ビルを建築し賃貸しており、それらの不動産管理については不動産部が担当しています。
90年間にわたって実施してきた砕石事業に関連する所有不動産、特に点在する土地についての情報整理およびデータベース化が不動産事業部の喫緊の課題となっており、以前から不動産管理システムの導入を検討していました。システム導入にあたって私自身いくつかの不動産管理システムを見てきましたが、その多くは日常管理を中心とした管理システムであり、情報整理とデータベース化という当社の使用目的を満たすものがありませんでした。

そうした中でプロパティデータバンクの「@プロパティPMエディション」の存在を知りました。当社の使用目的の一つであるデータベース化が可能である点に加えて、クラウドであるのでソフトウェアのアップデートに迅速に対応できる点を魅力と感じ、不動産管理システムを初めて導入する当社にとって負担が少ないことも導入の決め手になりました。


@プロパティご利用サービス

2013年末から「@プロパティPMエディション」は稼働していますが、データ入力・集金の消込・修繕業務・取引先法人のデータなど実務に使用できる項目から使い始めています。管理システムの導入は初めてですから当然わからないところもありますが、サポート担当の方の対応も素早くとても助かっています。今後は部署の人間全員が使用できるようマニュアルを共有していくとともに経理との連携も視野に入れています。

株式会社織戸組

所在地 神奈川県川崎市中原区田尻町61番地
URL http://www.oritogumi.co.jp/
業 種 鉱業
資本金 200百万円
事業概要 1923年設立。
砕石事業、土木工事業 、不動産・開発事業